協会各部の活動
 

活動のご紹介
広報部大会部事業部組織部|認定部
●認定部
認定試験について

詳しくは、協会のご案内→運営・活動の認定試験をご覧ください。

平成29年度に決定されている「日程と各試験地」

西日本地区
期日 平成29年8月26日(
場所 京都テルサ

北陸地区
期日 平成29年9月3日(
場所 石川県青少年総合研修センター

北海道地区
期日 平成29年9月10日(
場所 旭川市ときわ市民ホール

九州地区
期日 平成29年9月17日(
場所 久留米リサーチ・パーク

東北地区
期日 平成29年9月24日(
場所 ホテルニュー水戸屋

北関東地区
期日 平成29年10月14日(
場所 富士重工研修センター

東京地区
期日 平成29年10月29日(
場所 日本民謡会館

認定試験課題曲

(A・Bどちらかの選択制です。)
@教授・助教授課題曲の中から一曲を、受験者の得意な曲に変更することが出来ます。但し、変更する曲名については事前に連絡をいただきます。
A楽器の受験にあたっては、前奏を省略せずフル前奏とします。
(例)佐渡おけさ・本荘追分・秋田船方節……など

受験料

一 律 ¥15,000
(税別)

発掘民謡及び新作民謡募集

どちらも随時募集をしております。

平成28年度新作民謡募集要項

※発掘民謡の場合
一部の人により唄い踊り継がれてきたものや、以前に唄われていたが、その後途絶えていたものを調査し、補作したもの。
  イ) いつ頃から唄われ、踊られていたか。
  ロ) どの地方で唄われ、踊られていたか。
  ハ) どのような時に唄われ、踊られていたか。
(祈願・祝事・労作・酒宴等の区別)
※新作民謡の場合
  新たに作詞・作曲したもので、他人が一切手掛けていないもの。
  イ) 各地区の風土色・生活・産業・観光などを取り入れたもので、民謡としてふさわしいもの。
  ロ) 審査会にて認められた曲は、作詞・作曲に係わる著作権について、当協会との譲渡契約を交わしていただきます。
従って他者との譲渡契約済みの場合には対象となりません。
1.応募要項
  イ) 応募曲については、未発表の作品に限ります。
  ロ) カセットテープに吹き込みの上、解説書(正確なもの)及び歌詞と共に録音時の歌手伴奏者などの氏名を添え当協会研究部宛てに郵送してください。(簡易書留郵便)
  踊りの振付がありましたら、図解を同封してください。
  ハ) 民舞の場合、さらに服装等が分かるよう「カラー写真」を添えてください。
  ニ) 応募録音テープ及び歌詞・解説などは採否に拘わらず、返却いたしません。
  ホ) 応募曲の伴奏は、邦楽器を原則とします。
2.審査方法
  イ) 理事長の委嘱する委員会において、採否を決定いたします。
  ロ) 審査会において、発掘民謡・新作民謡として採用されたものについて、薄謝が贈られます。
  ハ) 審査会で入選または選出された曲については、全国大会で出場発表いたします。
3.申し込み期日
  平成28年6月24日(金)
(審査後の申し込みは、次年度にまわします。)

日本民謡協会 認定部:鈴木壯有(事務取扱)
問合せ先
公益財団法人 日本民謡協会
〒140-0004東京都品川区南品川6-8-20
電話 (03)3471−8888(代)
FAX (03)3471−8817
E-mail info@nichimin.or.jp
  このページのはじめへ